Uシリーズ(無人機シリーズ) 

現代社会が抱えている「人手不足」の問題。それはゴルフ場も例外ではありません。さらに「オペレーターの高齢化」、「オペレーション技術の伝承者不足」という大きな課題を解消するため開発された製品が「Uシリーズ(無人機シリーズ)」です。この全く新しいコンセプトから生まれた「Uシリーズ」は、今まで培ってきたモノづくりの技術と伝統を受け継ぎながら、先端の情報技術を取り入れることで「無人での作業」、さらに「人と機械による協調作業」の実現を可能にしました。今後、次世代のスタンダードとして、1人の管理者が複数の無人機を操作できるよう様々な機種のラインナップを拡充していきます。

製品カタログ、取扱説明書・パーツカタログは各製品紹介のページにあります。

販売終了商品の取扱説明書とパーツカタログはこちらからダウンロードできます。

 

 

 








無人機導入の流れ




安心のフォロー講習・運用サポート

ご使用者様訓練

安全講習、取り扱い説明の実施

安全講習

座学による学科講習と実機を使用しての実技講習を実施いたします。操作方法や安全について十分理解した上で、安心してご使用いただけるようフォローさせていただいております。

運用サポート

ティーチデータの作成

運用サポート

基地局の設置後、弊社のエンジニア立ち会いの下、フィールド管理のオペレーターによる「ティーチ」作業を行いデータを作成します。

  

  

無人芝刈機オリジナルwebサイトはこちら

  

ULM270

種類 無人5連リールモア
形式 リールカッター式
作業幅 254cm
おすすめ使用場所 ゴルフ場(フェアウェイ)
用途