ULM271<無人5連リールモア>

種類 形式 作業幅 おすすめ使用場所 用途
無人5連リールモア リールカッター式 254cm ゴルフ場(フェアウェイ)

  

  

無人芝刈機概要

本製品はGNSSを利用による無人での芝刈り作業を目的とした乗用型無人芝刈機です。RTK(動的干渉方式)システムにより精度の高い位置測定と正確な運転再現技術による芝刈り作業を行います。動力にはディーゼルエンジンを採用。走行、作業機部は油圧システムにより駆動します。
・無人芝刈機(移動局)は衛星と基地局からのデータを受信して位置情報を認識しています。
・基地局は、衛星からの電波を受信して無人芝刈機(移動局)に補正データを送信します。
※GNSSとは全地球航法衛星システムのことで、GPSやGLONASSなどが含まれます。

特長

無人芝刈機「ULM271」はティーチ・MAP方式により、コース管理スタッフの「刈り込み作業データ」を機械が記憶し、プレイバックでティーチした作業データを無人状態で高精度に再現します。そして世界で高い評価を受けるバロネス伝統のリールカッターと、新機能のクリップピッチコントロールを合わせ持つ無人芝刈機として、美しいターフコンディションを創り出します。無人芝刈機により、1人で複数の作業が可能となり、スタッフの人手不足解消につながります。

機能性利便性安全性

機能性

熟練者の作業を忠実に再現
ティーチ・MAP方式

バロネス無人芝刈機は汎用性のニーズに対応できるティーチ・MAP方式を採用しています。熟練スタッフの技術をティーチすることで、誰でも高い技術を忠実に再現できます。お客様でティーチデータを作成し、コースに合った走行にカスタマイズすることが可能です。パソコン上で専任の技術者がデータを制作するマップ方式と比べ簡単に変更できるという利点があります。

機能性

ティーチ

通常の有人芝刈り運転を行うことにより、機器動作を記憶する機能です。走行経路、モアユニットのアップダウン、車速、エンジン回転数すべての動作をデータとして記憶することができます。数種類の異なるデータを記憶することにより、コースコンディションに合わせたプログラムで芝刈りが可能になります。

プレイバック

ティーチにより記憶したデータどおりに無人運転動作を行う機能です。ティーチした作業経路を無人状態で高精度(±5 センチの誤差)に再現します。プレイバックの繰り返し精度は±1.5センチです。熟練スタッフがティーチしたデータでプレイバックすれば、いつでも誰でもきれいに芝を刈ることができます。

機能性
蛇行補正機能による真っ直ぐで美しいゼブラカット

作業効率の向上
自動追従

屋根につけられた3Dセンサーカメラで先行する車両につけらた反射板を捉え追従していきます。作業する場所まで無人芝刈機を連れていくことで、有人による同時進行的な作業を行うことができ大きな作業時間の効率化をもたらします。
※自動追従は曲がりや段差等により無人芝刈機が一時停止する場合があります。

機能性
自動追従により作業効率が大幅にアップ


利便性  安全性

利便性

直感的な操作と遠隔管理
7インチカラー液晶パネル

目で見てわかりやすい7インチのカラー液晶パネルを装備。イラストと文字で表示され、操作項目が一目でわかるタッチパネルタイプです。無人での 走行・刈り込み、機械のセッティング、バックラッピングまで操作可能。プレイバック時には、スタート位置までの距離、車体の向きまで確認できます。

利便性

テレコン

ボタンを押すだけの直感操作で、非常停止・プレイバックの一時停止/再開の遠隔操作が可能です。

利便性

BMS(バロネスモニタリングシステム)

BMSでの遠隔管理によりパソコンやスマートフォンから、現在の機械の状態(エンジン回転数、水温等)、位置情報を確認できます。今後エラーコードの確認や、ラインナップとして追加された無人機についても管理できるようにしていきます。

利便性
パソコンやスマートフォンからの遠隔管理
※ スマートフォンからは一部機能に制限があります。


機能性  安全性

安全性

何重にも施された安全機能

無人芝刈機は、安全にも充分に考慮しています。① 車両本体の前方と後方にあるレーダーセンサーが物体を感知すると車両本体は自動停止します。② 車両本体の前方と後方にあるバンパー部に障害物が 衝突すると車両本体は自動停止します。③ ジャイロセンサーが車両本体の傾斜角を管理し、ロール/ ピッチの傾斜が20度を超えると車両本体は自動停止します。 ④ 車両本体の4か所に非常停止スイッ チを装備しています。 ⑤ テレコンにより非常停止させることができます。これらの機能により、万が 一の場合でも強制的に車両本体を停止することができ、安心して無人作業を行うことができます。

レーダーセンサー

レーダーセンサーを車両本体前方に3 個、後方に1個の計4個装備しています。機械の前方1~3m・後方1~2m以内の先にある30cm四方以上の障害物を検出すると、車両本体はその場で停止します。感知した物体が移動し、いなくなると停止した位置から少しバックし、刈り込み作業を再開します。

安全性

バンパーセンサー

車両本体の前後にバンパーのように接触停止安全バーが装備されています。接触停止安全バーと障害物等と接触した場合は、すぐにエンジンが停止します。

安全性

非常停止ボタン

車両本体前後左右にある4 か所の非常停止ボタンと、遠隔操作で非常停止させる ことのできるテレコンシステムを標準装備し、万が一の場合、強制的に車両本体を停止させることができます。テレコンでは遠隔操作による非常停止・プレイバックの一時停止/再開が可能です。

安全性

シグナルライト

シグナルライトは4色の点灯色と点灯状態(点灯、消灯、点滅)で、車両本体の状態を示します。

安全性


機能性  利便性

特長

  • ゴルフ場のフェアウェイを刈る無人型エンジン芝刈り機です。ドーム等の大きな屋根が無い屋外運動公園(サッカー場、ラクビー場)等での使用も可能です。
  • 走行速度に合わせリール回転速度を制御するクリップコントロール機能が装備されています。どなたが操作しても同じクオリティの刈り上がりを実現します。
  • CRブラシは刈りカスを飛ばしてローラーへの付着を防ぐだけでなく、刈り跡の美観を向上させます。 
  • 第4次排ガス規制(2014年規制)をクリアしたクリーンエンジンを搭載しています。
製品のパンフレットを見る(PDF)

仕様

全長316cm
全幅移動時:228cm
作業時:293cm
質量1,851kg
エンジンKubota V2403-CR-E4B
 2,434 cm3(2.434 L)
36.5kW(49.6PS)/2,600rpm
燃料タンク容量軽油47.0dm3(47.0 L)
刈幅254cm
刈高8~45mm
※10mm以下の場合オプションのベッドナイフが必要
有人運転速度前進:2WD(0~15km/h)4WD(0~10 km/h)
後進:0~6km/h
プレイバック速度前進:4WD(2~8 km/h)
後進:2~3km/h
タイヤサイズ前輪26.5×14.00-12
後輪20.00×12.00-10
作業機(モアユニット)LH62(22インチ幅、6.4インチ径リール)
能率有人運転:20,320m2/h (10.0km/h×刈幅×0.8)
プレイバック:16,256m2/h (8.0km/h×刈幅×0.8)
使用最大傾斜角度15度